【韓流】SEVENTEENミニアルバム『Your Choice』発売「ビルボードメインチャート入り目標」

【韓流】SEVENTEENミニアルバム『Your Choice』発売「ビルボードメインチャート入り目標」

韓国の人気男性グループ、SEVENTEEN(セブンティーン)が2021年6月18日、韓国8枚目のミニアルバム『Your Choice』をリリースした。

この日に開かれたオンライン記者会見では、メンバーのSEUNGKWAN(スングァン)が「このアルバムで米ビルボードのメインチャートにランクインしたい」と抱負を語った。また、SEVENTEENは2021年6月25日(現地時間)に、米MTVの音楽番組「MTV Fresh Out Live」に出演することが確定している。この番組では、ミニアルバム表題曲『Ready to love』のステージを披露する。

今回のミニアルバム『Your Choice』の制作には、人気グループBTS(防弾少年団)を世界的なアーティストに育てたHYBE(ハイブ)のパン・シヒョク議長ら、ハイブレーベルのプロデューサー陣が参加。

HYBEレーベルのプロデューサー陣がSEVENTEENのアルバム制作への参加するのは今回が初めてだ。SEVENTEENの所属事務所、PLEDIS(プレディス)エンターテインメントは昨年、ハイブ(旧ビッグヒットエンターテインメント)に買収されて傘下に入っている。

全6曲が収録されているアルバムのキーワードは「愛」。メンバーのHOSHI(ホシ)は、多くの人が共感できるテーマについてメンバーと話し合うなかで、最も普遍的な感情の「愛」をキーワードに決めたと説明した。メンバーのJOSHUA(ジョシュア)は、「人生や感情の基礎には愛があると思う。SEVENTEENならではの方式で「愛」を表現したかった」と語る。

今月はEXO(エクソ)、MONSTA X(モンスタエックス)、TWICE(トゥワイス)といった海外でも人気のK-POPグループが相次いで新譜を発表している。しかし、メンバーのWONWOO(ウォヌ)は「SEVENTEENの音楽とパフォーマンスに自信があるので全くプレッシャーにならない」と自信をのぞかせた。

エンタメカテゴリの最新記事